しわとほうれい線を消すには

2016/06/25

小じわには保湿ケアが有効

女性を老けさせる要因にしわの存在がありますが、このしわにはいくつかの種類があり消す方法もそれぞれに違いがあります。できるしわには小じわ・ちりめんじわなどがあり、加齢によってできるものと思い込みがちですが、スキンケアをしっかりと行うことによって改善していくことができます。小じわは主に乾燥が原因でできてしまうものなので、保湿ケアを心がけることによって消すことができます。まずは保湿効果の高い化粧品に切り替えて肌に適度な水分と油分を与える保湿ケアを重視したスキンケアを心がけましょう。

ちりめんじわには保湿パックを

ちりめんじわができてしまう原因は、意外にも乾燥ではなく体内のバランスが崩れることによってできてしまうしわです。ちりめんじわが急激に増えた場合は、無理なダイエットをしなかったか、栄養バランスが偏った食事をしていなかったかどうかなどを考えましょう。もし、ダイエットや栄養バランスを崩したのが原因なら、すぐにダイエットは中止し食事を栄養バランスの整ったものに切り替えましょう。良質のたんぱく質とビタミンを食事のときに十分に摂るように心がけ、スキンケアは保湿パックなどを行い血流の流れをよくしていきましょう。

ほうれい線を消すにはベロ回しが有効

加齢による顔のたるみが原因でほうれい線は目立つようになってきます。このほうれい線が深くなるとかなり、老けた印象を人に与えてしまいます。有効な対策は、口を閉じた状態で舌を前歯の歯茎の上に置き、ぐるっと時計周りに舌をゆっくりと回していきます。逆時計回りにも同じように、ゆっくりと舌に力を入れてほうれい線が消えるように回していきます。この体操はベロ回しと言われており、ほうれい線を改善する効果が高く有効です。ただ、舌を使うので意外とハードなので最初は数回から始めて、徐々に回数を増やしていくのがお勧めです。

しわは表皮の老化によって生じますが、若いころに肌に強い負担をかけ続けると加齢に伴ってしわが増える傾向があります。特に顔は常に外気に晒されることから、こまめにスキンケアを施すのがしわ予防の心得です。

/