自宅で出来るシワ対策!タイプに合ったスペシャルスキンケア!

2016/04/23

脂性肌にはクレイジングが大事!

脂性肌はとにかくクレイジングが重要です。メイクをする日、しない日に関係なく毎晩クレイジングを行ってください。というのも、顔にある脂が多すぎるとしわが出来やすくなってしまうからです。朝も脂が浮き上がっているようでしたら、脂をとる目的でクレイジングを行ってください。洗顔をするときは脂が隠れやすい鼻の横を、指の腹で優しく拭きとるように洗いましょう。ゴシゴシと強くやり過ぎると、必要な脂もとってしまい乾燥肌などを招いてしまいます。やりすぎには注意し、クレンジングを行えばシワが出来にくい肌になります。

乾燥肌は化粧水に力を入れよう!

乾燥肌はクレンジングよりも化粧水に力を入れてください。クレンジングに力を入れてしまうと、もともとないスキ脂が無くなってしまい、紫外線に弱いようになってしまいます。クレンジングはメイクを落とすときだけ、ぐらいにしてもいいかもしれません。朝は軽く水で流しても全然大丈夫です。化粧水に関してですが、乾燥肌の場合痛みを伴うことがあります。その際は保湿剤を塗ってから化粧水を当てると痛みが和らぐのでいいです。また、一気につけるのではなく少量をじっくりと3,4回に分けてなじませましょう。コットンを使用するとやりやすいのでお勧めです。

どちらの肌でもない一般的な肌なら

クレイジング、化粧水はもちろん、クリームで肌に栄養を与えるといいでしょう。朝・晩2回クリームをつけるといいです。やり過ぎは弱い肌を生んでしまうので注意しましょう。また、日焼け止めも毎日欠かさずつけてください。紫外線は考えている以上にシワを生みやすいスキンを作ります。外出しない日も、顔周りにはつけてください。窓から反射する日差しだけで、意外とスキンにダメージを与えているんです。どうしても塗りたくない場合は、メイク用のパウダーやファンデーションを顔に塗るといいです。これもまた紫外線予防になります。

美顔器とは顔に当てることでスキンケアを行う機器のことです。イオンや超音波などを利用し筋肉の引き締めや、しみ・ソバカス・しわ等の減退を目的としています。

/